新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

学閥の世界

 引続き学閥を少し分析します。
 新潟県教職員組合の四役と執行委員の専従はときわ会と公孫会で交代で就任しています。今年は委員長と書記長が交代でした。委員長はときわ会から公孫会、書記長は公孫会からときわ会へかわりました。副委員長が公孫会(女性)、書記次長はときわ会ですから、二派閥で四役は2対2で構成しています。執行委員もこの2大派閥で分けています。
 現在、新潟県では小中学校の統廃合がすすんでいます。南魚沼市の六日町地区の3つの中学校が統廃合をします。校長の学閥は、大巻中学校がときわ会、城内中学校が新陽会、五十沢中学校が公孫会です。統廃合して、どの学閥が校長になるのかは注目の的です。新陽会は魚沼では、魚沼市には小出中学校、十日町市には中条中学校、南魚沼市では城内中学校の校長を占有しています。その一角である南魚沼市で1つポストをなくすことは痛いことです。
 南魚沼市と湯沢町は公孫会とときわ会がまさに勢力を二分しています。南魚沼市の教育委員会の管理主事も二派閥で分け合っています。校長は中学校で六日町中学校と塩沢中学校が公孫会、大和中学校と湯沢中学校がときわ会です。小学校では公孫会は六日町小学校、塩沢小学校などが公孫会、城内小学校と湯沢小学校などがときわ会です。南魚沼市立総合支援学校の校長は公孫会です。
 新潟市が政令市権限移譲になったために、新潟市と新潟県で人事異動方針が変更されました。ライフプランを考えていた教員も翻弄されています。新潟市でも少しずつ変貌がみられます。東区の公孫会牙城の中学校ではときわ会会員が6名になっています。中央区の学番1の新陽会の中学校でもときわ会会員が4名になっています。今までは校長の学閥色で、教員も同じほとんど学閥色になっていました。その傾向に拍車がかかることでしょう。新潟市だけの異動となれば、学閥人事を優先することができなくなります。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/08(木) 06:39:05 |
  • |
  • #
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/25(日) 10:13:29 |
  • |
  • #
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/07/01(土) 11:46:09 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017/07/16(日) 00:31:36 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017/07/16(日) 00:39:12 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/485-614fea29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する