新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

新年度を迎えての変化

 新年度になるとわかることがあります。新潟市は今年度から政令市権限移譲を完全に実施されました。
 まずは通勤手当が変わりました。県は2㎞毎で、実測が基本です。しかし、新潟市は5㎞毎で、何と「徒歩の最短距離」です。どういうことがおこるかというと、距離はマップファンで計測することになっています。「徒歩」で測ることは、一方通行ないので、実際とは違う最短距離になります。5㎞毎ですから、通勤距離が4.7㎞だと2千円で、5㎞だと4200円になります。4月に入って、通勤手当が減額された方はいませんか。不合理というべきものです。
 教職員評価が変わりました。昨年度は1枚しかシートがなかったのに、2枚になりました。今までと同じ業績評価シートと能力態度評価シートです。前者には「目標以外の業績」というこぶ付きがあります。これも何を書いていいのかわかりません。後者は「服務規律」の3段階を除いて、後は5段階です。但し、「2・3・4」は所見を書かなくてもよいことになっています。ここで大切なことは教職員評価は勤務時間内のことを書くことが原則だと市教委も了解しています。
新潟市は配置する人々が足りないことが起こっています。先日、新潟日報はALTが3人不足していることを報道しました。5区21校が影響しています。派遣業社まかせの確保と何校のかけもちがネックになっているのではないかと思われます。また、図書館司書も現在4校未配置です。司書の待遇が劣悪ですから、なかなか補充できないわけです。教育に支障が出ています。市教委の責任が問われます。
 4月になると、市教委のたよりが届きます。毎年、写真入りです。教育支援課と教育相談センターのたよりが各学校に来ました。回覧されていると、「まだやっているのか」とため息がおこります。退職された校長が何人か写真に載っているのです。ため息は退職して、再就職したのにまた再々就職している方へのものです。明白なことはときわ会会長を行った同期の方々が潤っていることです。再々就職もその方々が多いようです。その職にまったく適任かと思ってしまう場合もあります。子どもの教育より、大人の事情が優先されています。困ったものです。
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

そのくらい「金がない」ということなのでしょう。

市教委は有給の介助員を減らす代わりに、市民の皆さんに「新潟市特別支援教育ボランティア」を無給でお願いしています。被害者になるのはいつも弱者からです。「お気持ち」に頼らなくては十分に学ぶことができない子どもが存在しているのは行政としてギリギリのところまで追い詰められていることの証左ではないでしょうか?

幸いにも、私たちは高等教育まで受けることができました。
幸いにも、翌日の食事に困ることはありません。
幸いにも、時には外食や旅行を楽しむ余裕もあります。
私たちは少し贅沢になりすぎたのかもしれません。

私は痛みを分かち合う以外に道はないと思い始めています。

交通費を得ることは労働者の権利です。しかし、憲法で保障された教育を受ける権利を守ることすらままならないことに比べれば、交通費は実に瑣末な問題のように思えます。

  『高く、堅い壁と、それに当たって砕ける卵があれば、私は常に卵の側に立つ』

私はシステムを維持するために声を挙げるのではなく、自分を守る術のない弱い子どものために声を挙げたいと思います。

  • 2017/05/15(月) 21:58:57 |
  • URL |
  • 出席番号774 #-
  • [編集]

指導主事、管理主事の採用はどうやって決まっているのでしょうか。教育の質を高めたいのであれば、公募のもと、競争による採用がいいに決まっているのに、公募していませんね。

  • 2017/05/19(金) 06:25:45 |
  • URL |
  • 名梨 #Qky26As2
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/483-67d646d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する