新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

朕は国家なり?

 新潟市教委は「そんなにひどい校長はいますか?」と言うことがよくある。もちろん、大半の校長は良識ある方がなっておられる。しかし、新潟市内に1割でもひどい校長が存在すると、その学校に勤務している教職員はどうなるだろうか。
 3月の新聞報道によって人事異動が発表される。そのときに異動の多い学校のなかで、この校長と一緒にやっていられないから異動するという教職員がいることを市教委はわかっているのだろうか。
 
 先日、江南区にある小学校の校長が教職員とうまくいかない話が聞こえてきた。昨年は、そのために多くの方々が転勤希望をした。今年もその希望の多さは変わらないそうだ。2人いる教頭も大変苦労していると聞く。
 とかくすると、現在は少なくなったが、校長のなかには絶対王政の国王のように、「朕は国家なり」と誤解しておられる方がいるようだ。校長だから何でもできるわけではない。学校のリーダーとして、チームをまとめる調整役であり、責任をしっかりととることが求められている。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

朕はこっか?

校長が酷い。
理想論ばかり述べる校長にはうんざりだ。

  • 2017/02/14(火) 20:11:53 |
  • URL |
  • 78? #Qky26As2
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/475-929851f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する