新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

もう1人の管理職

 新潟市の小中学校では教職員評価の面接、人事異動などのヒアリングを校長に平等にしてもらいたいと強く要望して来ました。10月に人事異動方針の市教委の説明でも各校長に対して、ヒアリングをしっかりとすることを伝えることでしょう。
 毎年、校長によって格差があることが問題になっています。
 市教委も校長へ丁寧に教職員評価の面接でも人事異動のヒアリングでもやってもらいたいと強調しているために、各校長も心がけていることがよくわかります。
 最近、もう1人の管理職の教頭への苦情が聞かれます。教頭は教務室で教職員と一緒にいますから、教頭の対応は大変重要になります。特に、苦情の特徴は教職員に対する乱暴な言葉使いになります。教職員にストレスを与えます。
 西区の小学校の女性教頭、秋葉区の大規模校の中学校の教頭に対して、苦情を耳にします。
 校長だけでなく、教頭の教職員に対する丁寧な対応が望まれています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

困った校長

言葉使いは良くても、中身が乱暴な校長に職員一同疲弊しています。

  • 2016/10/25(火) 00:30:20 |
  • URL |
  • 奈々氏 #Qky26As2
  • [編集]

(-_-)

気分にムラのある管理職がいる職場は雰囲気が悪くなります。判断規準がその日の気分で変わるため、職員は振り回され精神的に参ります。女性管理職登用を積極的に推し進めるはいいが、急ぎすぎて本来なら不適格な者が管理職登用されているとしたら現場は悲劇です。

  • 2016/10/31(月) 07:03:51 |
  • URL |
  • 七市 #Qky26As2
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/466-83139f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する