新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

進学高校に黄色信号

 現在、県教委は自殺予防に必死です。進学校で自殺が起きていることが原因です。
 「平成24年7月新潟県立高等学校生徒の自殺事案に関する調査報告書」は第三者調査委員会が80頁近くになっています。報道でも知られているように高田高校の3年生が平成24年8月1日に自殺で亡くなった件について関係者の聞き取りを中心に調査して報告書にまとめました。弁護士、子どもの権利条約の専門家の大学教官、ひきこもり研究の医師などの委員で構成されています。
 報告書は県教委のHPで見ることができるので詳細は記述しませんが、生徒の尊厳を尊重する基調になっています。特筆すべきは部活動におけるいじめ事案、インターネット利用に関する問題についてのみ、この高校がゼロ・トレランス策がとられていること、学校現場に広く普及している「指導文化」が指摘されています。
 第三者調査委員会は全体の高校システムまでは言及していません。
 この後、新潟市の進学校2校でも自殺がありました。
 新潟県の進学高校の学校システム、大学受験偏重主義に対する警告を発しているようにも感じます。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/465-5f5cc7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する