新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

叫びが聞こえてきます! 第191回新教組大会から

 2月19日(金)・20日(土)の2日間、組合の県大会がありました。発言は現在の新潟県の教育の実態がわかるものでした。聞いていると、悲鳴に感じました。
 まずは学力テスト問題です。過去問題をするのはあたり前になっています。新発田ではCRTを全小学校で2教科、全中学校で5教科で実施しています。始業式にCRTを実施している学校まであります。競争だけに終始しています。聖籠では中学校に続いて、全小学校にも教室にクーラーを完備します。しかし、始業式を早目、授業時数を増やすことになっています。新潟県内の小中の教師が学力向上問題で教育行政に対する不満が満ちあふれています。それは「子どもたちのためにいい授業をしたい」という思いにあふれているからです。数値を上げることに嫌気を教師は持っています。
 ここで問題になっていませんが、NRTの採点の業者はベネッセです。CRTは東京書籍です。学力向上問題には教育関連会社問題が存在しています。

 大会で多く発言が出たのはフッ素問題です。南魚沼市は小学校100%実施、全中学校も実施へ向かっています。柏崎は2016年11月までに全小中実施をしようとしています。今年度、新潟市の小学校も12校、新発田で17校実施しました。全県で80%実施になっています。新潟市でも平成30年度に全小中で実施するとしています。順番で新潟市は学校に実施することにしています。
 こんなに推進している県は全国でも新潟と九州以外ありません。国連のWHOがフッ素洗口に対しては、その危険性を指摘しています。賛否両論あることを学校に実施させることは問題があります。

 佐渡から県教育センターに研修を受けることで発言がありました。この12月からやっとジェットフォイルを利用することが許可されました。それでも南佐渡の方々は午前4時に起きて、帰りは午後10時過ぎになるといいます。凄まじい超勤労働です。現在、内野駅までは交通機関がありますが、そこからは徒歩になっています。タクシー利用が許可されていません。研修をさせるのであるのなら、旅費をしっかりと確保するのは当然といえます。
 他には土曜授業、特別支援学校の定数が8人に1人の教師なのに10人で1人という定数法違反、人事異動での校長のヒアリングがされていないことなどが発言されていました。
 主権者教育が叫ばれている今日、教職員の主権者意識がとても大切になっていることがわかる大会でした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

「大会で多く発言が出たのはフッ素問題です。」

この一文を読んだとき、思わずため息が出ました。

科学的に疑義があることは確かなのかもしれませんが、そんなものは現場でいくらでも見かけます。「EM菌」や「水からの伝言」のようにオカルトめいたものまで持ち込まれています。

「多く」「発言」すべきことは、本当にフッ素洗口のことだけなんでしょうか?
最後におまけのように書かれている人事の問題は、なぜ「多く」「発言」がないのでしょう?

人事問題、そのしわ寄せは間違いなく子どもに行きます。
適切な教員配置は子どもの教育を受ける権利を保障するため行政が果たすべき義務です。

義務が適切に果たされていないことを告発する声より、フッ素洗口に関する発言が目立っている大会とは一体何のなのでしょう。

本記事に書かれている内容一つ一つが大切なテーマなのでしょう。しかし、人事問題ほどダイレクトに子どもにつながるテーマが他にあるでしょうか。
子どもに軸足を置いた議論が盛り上がらない『教職員』組合の大会とは...。秘密結社のシュールな儀式のレポートでも読んでいるような気分でした。

子ども「叫び」、聞こえていますか?

  • 2016/02/23(火) 11:08:02 |
  • URL |
  • 出席番号774 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/453-be871c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する