新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

新潟市教委"My life plan"に驚く!

 新潟市内で養護教員の皆さんから「どうなっているのか?」という声があがっています。

 学校支援課から市内中学校に送付された副読本、DVDの内容が中学校で波紋を呼んでいます。内閣府の少子化対策事業に新潟市が手を挙げて、5年間取組むというものです。
 同じ事業を取組む阿賀野市、胎内市、長岡市などと違い、新潟市の場合、中学3年生にパンフレットを活用して1時間授業を実践し、指導後アンケートも実施し、2月初旬までに市教委に送付しなさいというものです。
 副読本は10ページ余りでカラーです。中3全員に送付する数は6900冊。教員向けは各学校2冊で作成数は7000冊になります。費用は1千万円が計上されています。
 内容は「親になる喜び」「人生において結婚時期は20台を強調」「栄養摂取が大切な年齢」「妊娠・出産の正しい知識」「無理なダイエットが体に及ぼす影響」「感染症や妊娠中絶、喫煙、飲酒のリスク」「妊娠時の母性保護」です。
 一番の問題は「結婚・出産・子どもを増やすことを、学校教育で強調するのは心配」だということです。各自の結婚には、それぞれの個人の事情があるのです。
 そもそも現在、結婚しない人々が増加している最大の要因は「貧困」があります。社会的に正規職員でない仕事の仕方が多いこと、教育費にお金がかかることなどがあります。これらを無視した市教委の冊子には大きな問題があるといってよいでしょう。
 この冊子を活用した授業実践で、中学生や保護者はどう受けとめるか本当に不安になってきています。
 戦前、戦争のために「産めよ、増やせよ!」のスローガンがありました。何かそのことを思いおこさせる市教委の冊子「My life plan」です。

下がくだんのパンフレットです。サムネイルをクリックすると拡大します。
1.png
2.png
3.png
4.png
5.png
6.png
7.png
8.png


以下は「指導案」と「アンケート」
9.png
10.png


参考:出生率の低下は「近代化」そのものの副作用である(togetter)



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

記事で指摘されているように貧困問題など「臭いもの」は無視して、このような冊子を子どもたちに配布するのはいささか卑怯だと思います。

実効性の高いひとり親支援策や、障害児支援策を打ち出せていないのにもかかわらず「子育てのためのさまざまな支援があります」と堂々と書く無責任さは、一市民として悲しいとしか言いようがありません。

また、東京などの都市部では同性パートナーに関する条例整備が進む中、男性と女性が婚姻関係を結ぶことしか書かないのは、現代では配慮に欠けているといえるでしょう。
(子どもを作れない婚姻関係は不要、という行政からの意思表示なのかもれませんが...)

大人たちがこんな態度なのですから、
進学や就職を機にこの街を離れ二度と戻らない若者が多くても、仕方がないのかもしれません。

  • 2015/12/14(月) 20:45:52 |
  • URL |
  • 出席番号774 #-
  • [編集]

2学期制に続いてまた文科省の先取りですか。
これが学閥の教育理念なんですね。

  • 2015/12/15(火) 22:45:14 |
  • URL |
  • JKB #-
  • [編集]

いつも楽しみに拝見しています。地方の新潟がこれからの少子高齢化を生き抜いていくために、新潟市としても危機感を感じているのではないかと考えます。パンフレットについては、賛否があると思いますが、ここに掲載するのは、著作権の問題があるのではと少し心配です。

  • 2015/12/17(木) 22:30:08 |
  • URL |
  • 出席番号774 #-
  • [編集]

受験で忙しい3学年部に、いきなり押し付けてくるとは、何を考えているのでしょうか?現場の流れを無視するような教育委員会は要りません!!

  • 2015/12/19(土) 13:38:11 |
  • URL |
  • 出席番号774 #-
  • [編集]

非常識過ぎる

年度途中にこんな事を言ってくるとは非常識過ぎる。現場を経験した人間ならこんな発想できないはず。現場の邪魔をしないでもらいたい。支援課?何を支援してくれているんでしょうね?

  • 2015/12/23(水) 09:11:12 |
  • URL |
  • 七氏 #Qky26As2
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/450-604cbfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する