新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

人事異動の季節 2014

 新潟市では16日(木)に、市教委が校長に対して今年度の人事異動方針を説明します。その後、校長は各学校で調査書について全教職員に説明を行うことになっています。
 今年はときわ会会長が退職するのをはじめ、小中とも校長の退職者が多いの特徴です。小学校は17人が退職、ときわ会16人(内訳:女性2人、検友ときわが2人)、公孫会1人です。中学校は13人が退職で、ときわ会7人、新陽会4人、公孫会2人です。

 公孫会は小学校が白根小、中学校は山の下中が退職するので重要ポストが空きます。新陽会も寄居、宮浦中といった会長ポストが空きます。ときわ会は小学校は浜浦小、女池小(女性:ときわ会組織副委員長)、新津第一小、大通小、曽根小などが退職です。小学校の場合は来年度、退職者も多いのがわかります。中学校は白新中(ときわ会長)、鳥屋野中(ときわ会組織委員長)、東新潟中(ときわ会東区会長)など重要ポストが空きます。

 ポストを待っている各学閥の人々は来年度が待ち遠しいでしょう。ときわ会は新潟小学校校長が昭和56年度の期、「GORO」ですから、この期にバトンタッチされることが予想されます。

 ときわ会、新陽会、公孫会も教育委員会経験者が学閥でいう重要なポストを占めるのがここ数年での定番になっています。まずは管理職人事が学閥にとっては急務なのです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

懇親会ではいろんな憶測が飛び交っています。教員の組織とは思えません。自分の出世、保身、利益しか考えていない政治家の集まりのよう。学閥じゃなくて研修団体だと?笑わせるな!

  • 2014/10/26(日) 06:48:00 |
  • URL |
  • 七市 #Qky26As2
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/423-bc91d5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する