新潟教育

新潟市の教育を教職員の組合活動を通して考えていきます。 中の人は複数。関心もそれぞれ。多彩な内容を目指して。

教頭降格のはなし それと給食の民間委託

降格人事?
 昨年度、教頭だった方が教諭に降格されている事実がわかりました。
 北区の中学校の教頭が、今年度の異動で南区の中学校へ教諭として在籍しています。
 関係者によると、昨年の今頃、この教頭の前任校では校長が「行き過ぎた指導があった。両者のプライバシーにかかわることなので話すことはできない。教頭は休職に入る」と突然に話しがあり、箝口令がしかれたというのです。この教頭は東区の中学校の教頭から転勤しているので、教頭2校目でありました。
 これを秘密裏に行うこと自体、校長の言う以外、何かあるのではないかと誰も思ってしまうのではないでしょか。

給食調理の民間委託
 新潟市の小学校では市職員の調理員をやめて、民間業者の調理員委託が始まっています。昨年度、モデル校だった女池小と上所小では1年間で3回の検証委員会を形だけ実施、今年度から民間委託を本格実施しています。
 来年度からは東中野山小・下山小・笹口小で行われていることが予定されています。
 下山小などは昨年、校舎改築が完了して、新しい給食室ができたばかりです。栄養士、調理師は一年かけて新しい仕事場での作業の流れをつくってきたのに、それを明け渡さなければならないというのです。間の悪いことです。
 栄養士の兼務も問題です。栄養士は複数の学校を掛け持ちしており、いずれかの学校を不在にしていることがあります。その不在の時に何か問題が発生したら、いったいどうするのか民間業者でしょうか? 管理職でしょうか?
 やはり子どもの安全を考えるなら、いつも栄養士がそばについて、なおかつ調理師との意思疎通がスムーズにできる事が求められます。
 ことは子どもの口に毎日入る給食です。お金をかけたくないからと栄養士を減らし調理を外部に委託することは非常に無責任と言わざるを得ません。
 食育が大切だと新潟市教委は強調していることと逆行しているのではないかという声が上がっています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nctu.blog28.fc2.com/tb.php/415-2dda7b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

本日までの出席者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

note111

Author:note111
管理人。
ブログ初心者。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する